Fabeeeの社内イベント〜勉強会編〜

2023.06.07

2023.06.07

Fabeee社員ブログ

Fabeeeの社内イベント〜勉強会編〜
こんにちは!Fabeeeのwebエンジニア古上です。
このブログではFabeee社内での取り組みなどを随時ご紹介してまいります。
今回は先日行われた「4月社内勉強会」をピックアップ!
 

Fabeeeでは「技術的・ビジネス的な会話や交流を広げて文化にしていこう」という目的のもと
月に一度、有志メンバー主催の社内勉強会が行われています。
内容はLTやハンズオン勉強会、輪読会など回により様々。
業務後に行われることが多く、部署職種関係なく色々な人が参加しています。
 
2023年度一発目の勉強会、テーマは【LT大会】。
LTとはLightning Talkの略で、短い時間で行うプレゼンテーションを指します。
特にエンジニア界隈でよく行われているアレですね。
今回は4人の登壇者がそれぞれ自慢のネタでLTを行いました。
参加者は全15名。
エンジニアはもちろん、営業も参加し大いに盛り上がりました。
 

「Salesforceデベロッパー入門 – LWCとApex」

LT1本目はバンソウDX事業部Hさんの「Salesforceデベロッパー入門 – LWCとApex」。
今社内でアツいSalesforce関連とあって、参加者の集中度も一気に高まります。
LTの中ではSalesforceとは?という概要部分から実装サンプルまで、幅広く紹介してくれました。
スクリーンショット
盛りだくさんな内容でしたが本人曰く「今回紹介できたのは全体の機能のうち3%程度」とのこと。
Salesforceを極める道のりは簡単ではなさそうですが、こうした社内勉強会を通じて
Salesforceに詳しいエンジニアが増えてくるといいですね!
質疑応答も盛り上がり、社員の関心の高さが伺える華々しいLT1本目でした。
 

「となりのエンジニアとケンカしないためのLinter/Formatter入門」

LT2本目は、デジタルパートナーズ事業部W松さんの「となりのエンジニアとケンカしないためのLinter/Formatter入門」。
冒頭でおもむろに海外ドラマのワンシーンを見せられポカンとする参加者。
まぁとにかく見てくださいとしたり顔の登壇者。
次第に引き込まれていく聴衆たち。
インデントはtabかwhiteSpaceか、1tabはwhiteSpaceいくつに相当するのかーーー?
 
※「スペースを使う理由がわからない、タブの方が字数が少ない」「コンパイルしたら同じ」という小競り合いをするカップルのワンシーンをご想像ください
 
地味だけども根深い、エンジニアのこだわりポイントを突いたワンシーンに勉強会Slackチャネルも盛り上がらない訳がありません。
※勉強会には専用Slackチャネルがあり、参加者はそこにコメントや感想などを随時投稿しています
スクリーンショット
W松さんは今のプロジェクトで使っているリンターとフォーマッターを紹介。
CI/CDへの組み込みなどにも触れつつ、「ルールを決めることで統一性が生まれる=可読性が上がるし、レビューでの無駄な指摘も減るよね」というピースフルな結びをキメてくれました。
コードはいつだって書くよりも多く読まれるものなのです。
 

「WebSocketで双方向通信を試してみた」

3本目は同じくデジタルパートナーズ事業部Mさんによる「WebSocketで双方向通信を試してみた」。
みんな大好き“やってみた“ネタですね!
FastAPIのチュートリアルから始め、Mさんはどんどん改良を加えてチャットwebアプリを制作。
スクリーンショット
最終的にはRedisを組み合わせることでチャットルームを分けてのやりとりも可能に。
スクリーンショット
自作アプリをひっさげるという、技術屋らしいLTでした。
 

「学びの効率化」

LT4本目、最後のトリはまたまたデジタルパートナーズ事業部から
W井さんによる「学びの効率化」。
これをお読みのみなさまも気になるトピックではないでしょうか。
効率的に学ぼう!という内容に聴衆は食い気味に聞き入ります。
スクリーンショット
脳の特性を活かして効率的に学習するには「アウトプット前提」が大事とのこと。
学ぶための学びという普遍的なテーマにSlackチャネルも大いに盛り上がりました。
スクリーンショット
アウトプットがややしにくい抽象的な学びについては、話し合ったり感想を言ったりするだけでもアウトプットになり定着しやすいそうです。
より具体的な感想を言うといいらしいので、勉強した事から観た映画の内容まで、
みなさんも今日から是非具体的な感想を言っていきましょう。
 

以上、今回は社内勉強会の模様についてお伝えしました。
若手メンバーを中心に、学ぼう!交流しよう!アンテナを張ろう!という取り組みが行われており、
活気があっていいですね。
このブログでは引き続き社内の様子を発信していく予定ですので、お楽しみに!
それではまた次回、お会いしましょう。
Fabeee!

Fabeee編集部

Fabeee編集部

こちらの記事はFabeee編集部が執筆しております。