Scroll Down

INTRODUCTION

01

2024年にFabeeeは15期目を迎えます。
一方で、社会はあらゆるものが複雑さを増し、
将来の予測がますます困難な状況になりました。


そのような時代の中で、企業が持続可能な未来を切り開いていくためには、
自分たちの存在価値と使命を明らかにして、
社会とのつながりを強めていくことが求められます。


私たちはなんのために存在しているのか。
なにを大切にしていきたいのか。


私たちは企業理念としてこれらの問いに答えることで、
社員に対しては価値を生み出すための新たなインスピレーションを、
クライアントに対しては連携の強化と信頼感の醸成を、
そして全てのステークホルダーに対しては
Fabeeeという組織の新たな可能性を届けていきたいと考えています。

HISTORY

02

Fabeeeは2010年に写真アプリの会社として立ち上がりました。
以降、SESと受託開発を主な収益基盤として、さまざまな自社プロダクトの開発を行ってきました。
2019年以降はAI・ブロックチェーン関連の研究開発やDX支援など、事業の幅を広げてきました。

PHILOSOPHY

03

私たちは、ITの可能性に向かって無心で突き進んできた13年だったと振り返ります。
一方で、出会いの13年でもありました。
クライアントや消費者。様々な人に出会い、伝え、共感し、いろんな感情を分かち合ってきました。


ここで自ら問いたい。私たちが本当に向き合うべきは何なのか。

「ITは人である」これまで私たちが大切にしてきた言葉です。
さらには、ITのみならず「仕事は、人生は、人である」今ではそう思います。
社会は高度でスマートになれど、人の感情は失わない世の中であり続けたい。その中で私たちは、人に向きあい、人と対話し、人の心に影響を与えることが使命であると思いました。


開発もプロダクトもDXも。今後どう変わっていったとしても、手段にとらわれずに私たちひとりひとりの感情や熱量を、目の前の人に伝えていく。そんな会社であり続けます。

04

MISSION

私たちの果たしたい
社会的役割

MISSION

05

世界の心拍数を
1上げる

私たちが創り上げたものが、
人や社会の心拍数をたった1つでも上げることができれば。
その小さな積み重ねがやがて世界中へと伝播し、
大きな変化へと繋がっていくと信じています。

06

VALUE

私たちが大切にしたい
価値観

VALUE

07

私たちが大切にしている価値観です。
この3つの1のかけ合わせが、私たち自身や向き合うあらゆる人の
心拍数を1上げることにつながると考えています。

MESSAGE

08

私たちがクライアントと共に楽しさやワクワクのあるモノやコトを創り上げれば、
その先にいる人々の小さな感動に繋がると信じています。
そんなモノやコトを創り続けるためにも、私たちは変わり続ける必要があります。


現在の不確実で曖昧な社会に一石を投じたい。
「便利な社会の実現」とか「イノベーションを起こす」とか、
そういった遠く壮大な目標ではなく、
目の前の人の心拍数を1上げることを目指す。


その小さな積み重ねが、より良い社会の実現に繋がっていくことを信じています。
変化はひとりだけでは起こせない。
この新しい道標で、みんなのココロをひとつにして、未来へと進んでいこう。


代表取締役 CEO 佐々木 淳