BLOG

ブログ

新着記事

2020.08.04 ゴッチのIT雑記

1 ヶ月で年収が 18 万円アップした話【福利厚生】

こんにちは!

データ分析エンジニアのゴッチです。

タイトルにもある 「 1 ヶ月で年収 18 万円アップ」 は詐欺でも誇張でもなく、本当に 1 ヶ月で年収が 18 万円アップしました。

 

 

この記事では、

  • どうやって 1 ヶ月で年収 18 万円アップしたのか
  • Fabeeeの スキルアップ関連の福利厚生

について書いていきます。

特に Fabeee への入社を考えているエンジニアさんにはかなり良い情報だと思うので、ぜひ読んでみてください。

 

 

どうやって 1 ヶ月で年収 18 万円アップしたのか


ざっくり言うと、資格を取得したからです。

今月私は以下の 3 つの資格を取得しました。

 

 

Fabeee には 1 つの資格につき月 5000 円の手当が出るという制度があり、今回私はそれを利用しました。

1 つで月 5000 円なので 3 つ取れば月 15000 円、年換算で 18 万円ということになります。

タイトルの 「 1 ヶ月で年収 18 万円アップした話」 が嘘偽りのない事実だということがおわかりいただけたと思います。

ただ、どんな資格でも手当が出るわけではなく、 Fabeee で指定されている資格が対象となります。

 

 

Fabeee で指定されている資格一覧 (1 つ取れば月5000 円 )


<Python>

Python 3 エンジニア認定基礎試験

Python 3 エンジニア認定データ分析試験

 

<AI>

G 検定

E 資格

 

<AWS>

AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル

 

<GCP>

Professional Cloud Developer

Professional Cloud Architect

Professional Data Engineer

 

 

Fabeee のスキルアップ関連の福利厚生


スキルアップ関連の福利厚生は他にもあり、例えば書籍購入手当があります。

この制度は、年 2 冊、計 1 万円以内の書籍購入補助が出る制度です。 ( ※ ビジネス書または技術書に限る )

ビジネス書は 2000 円程度ですので、エンジニアの場合はそれよりも高い技術書を買ったほうがお得ですね。

私はこの制度を使って GCP の本を買おうかなーと考えています。

補助がなくても買うとは思いますが、やはり補助があるのはありがたいですね。

Fabeee の福利厚生について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

https://fabeee.co.jp/recruit/

 

 

まとめ


Fabeee のスキルアップ支援制度、素晴らしくないですか??

なにかしらのプログラミング言語が書ける方であれば、 Python の経験はなくてもちょっと勉強すれば Python 基礎資格は取れると思います。

Python を用いたデータ分析や AI の知識もある方は Pythonデータ分析資格や G 検定の取得も容易だと思います。

さらにクラウドインフラに精通している方であれば AWS や GCP の資格も狙えると思います。

該当資格をすべて取得すれば月 4万円、年換算で 48万円の昇給です。

スキルアップもできてさらに昇給もするので、積極的に狙っていきましょう。
私も今度はクラウドインフラ資格を狙っております。

以上、 Fabeee の素晴らしい福利厚生について書かせていただきました。

 

 

Fabeeeに興味ある転職希望者のかたはこちら