BLOG

ブログ

新着記事

2019.08.23 フォトメ

私自身の転職活動と今までとの違い

初めまして。ギシヤマです。
部署内では色々と場面に応じてニックネームが
飛び交いますが、一番確立しつつある呼び名なので
こちらにします(笑)

今までの転職活動、新卒・中途採用で経験してきたことから、
フォトメに入ってみての違いに少し触れていこうと思います。

まずは簡単に自己紹介。

新卒で外資系ラグジュアリーブランドに入社し店舗での
セールス、マネジメントに従事。
そこでは、店舗メンバーの採用と教育をゆくゆくは担いました。
バランスとしては3:7ぐらいでしょうか。
そこで「ラグジュアリーファッション」の素晴らしさを
若い世代にも知ってもらいたいと強く考え、
学校法人の職員として学生への教育指導。
また、カリキュラムに合った講師の採用も並行。
採用と教育を経験したところで、
新卒の採用コンサルタントとして、大手から中小まで担当し
媒体運用などアウトソーシングを主に行ってきました。
現在はフォトメのHRMとして新卒・中途採用周りを
メインに従事しております。

私が自身、今回の転職活動において、
色々な企業を見てきたうえで考えること。
それは自分自身の軸がぶれないように。
そう強く言い聞かせて行動していました。

なぜなら、今回は大きな決断をしたからです。
今まで約10年ファッション業界に身を置いてきたことで
得意領域や業界認知があるなかで企業を選び
今まではやってこれましたが、
今回は他業界に飛び込むことで、
アドバンテージが今までより無い状況であり恐怖とリスクを考えました。
しかし、自分自身一皮剥けるために、
知らない世界に飛び込みチャレンジして、
視野を広げたい、そして採用力を高めるためにも、
超売り手市場と言われる業界に
軸を置いてスキルアップをはかりたい。
そういう思いで、転職活動に踏み切りました。

ある日、マイナビ転職を見ていると、
目に留まった一つがIT業界であるフォトメでした。

媒体を見ていて「第二期創業期」というワードが目に留まり
代表、経営幹部含め、若いメンバーが多く
非常にエネルギーを感じたことは今でも覚えています。
新しい事にも盛んにチャレンジしていける環境、
代表、幹部の言葉の重みがあり、そこに大変魅力を感じ
面接をしていく中で、考えている事に共感できたことで
ご縁もあり入社させていただきました。
入社後のギャップもなくベンチャースピリットを日々感じることが
できています。

今までの経験から、ファッション業界も売り手市場であり、
流動性も非常にある為、「同じ感覚でできるだろう」
そんな考えが少なからずありました。
簡単にお話すると、特に新卒においては、
各媒体のオプション使用や合説、イベントなどで
新規エントリーを募ることができ、選考に取り付けを行い
時間をかけ口説くことができていました。

いざフォトメで採用活動をしていくと、
中途採用では、転職時期が求職者によってまちまちであったり、
そもそも転職意欲が低い方など、
今までに経験をしたことがない事もあったので、
苦戦を強いられましたね。

IT業界未経験の私にとっては、大きく環境が変わり
日々の積み重ねで、毎日勉強させていただいています。

ただ、求職者側として言えること。
それは、面接では素直に自分の意見をぶつけて欲しいと思っています。
全体感として言えることですが、
イメージと入社後のギャップを低減するために、
ミスマッチを防ぐ為にも妥協は必要ありません。
私たちも本音で話す場です。
私自身も、心をいち早く掴んでいくために、
多くのエンジニアの人とのコミュニケーションは必須だと認識しています。
我々採用側も求職者側の立場になって、
最高のパフォーマンスを出していただけるような
空間を作りを徹底していきたいと思います。

そんなことから、久々に連絡した友人との再会もできました。
まさか、友人達とエンジニアについて話をするとは
思っていませんでした(笑)
仕事の話をできるパートナーが増えた事への喜びを感じています。

新しいメンバーも増えていき、楽しい事も多くある中で。
今後フォトメが拡大していく過程で、自分自身の存在価値を
しっかり高めていきたいと思います。

中途はもちろんですが、今までの経験を活かすべく、
今後は新卒採用を盛り上げていくこと。
そんな野望が少なからず持っています。

基盤作りから始め、「この会社面白そう」一人でも多く
そう思っていただけるように
様々な手法をチャレンジしていきたいです。

今の時代、面白い採用選考をしている企業も多いので、
私自身興味を持った内容を少しご紹介させていただきます。

・応募の為に受験料を支払わなければならない
→本気でここで働きたいという思いがある人を選んでいる

・煙草を吸わない人だけ採用
→職場環境と作業効率化を目的としている。
喫煙者としては非常に辛い環境ですが(笑)

・紙飛行機採用
→紙飛行機を持っていき、
個性、今度どのように飛び立ちたいかを知る。

イベントでは、合同説明会という堅い形式ではなく、
お酒を交えながら、フランクに行えるもの。
インターンシップも最近は1dayも増えており
楽しめる企画を各企業で色を出し開催しています。

上記はほんの一部ですが、学生人口が減少し、
早期で優秀な人材を取りにかかる各企業が、
様々なユニーク手法をチャレンジしています。

採用段階で学生からとにかく「楽しい」と思ってもらえる
そのような流れを作るために、
HRM全体で負けないように盛り上げていきたいと思っています。

良いアイディアお持ちの方は、是非教えてください!!

最後に、採用は毎回新しい人との出会いで、
自分自身成長させてもらえる場です。
今後もその楽しみを噛みしめながら
前に進んでいきたいと思います!

そして、勢い、チャレンジ、楽しい、
そこに共感できる方は
是非お話させていただきたいです。

話を聞いてみたい方はこちら
SES/受託開発のご依頼についてはこちら