MANAGEMENT TEAM

マネジメントチーム

マネジメントチームのご紹介

ファビーを支えるマネジメントメンバーのご紹介

代表取締役

佐々木 淳

幼少期からプロサッカー選手を夢見て、読売日本サッカークラブJrユース(現東京ヴェルディ)に所属。高校進学後、全国大会出場など、学生時代はサッカーに打ち込む。その後大学在学中に祖母の影響で経営を意識し始めながら学業に勤しむ。

大学卒業後、2004年に大手不動産会社の営業部門に配属されたことを機に、まずはトップセールスの道を切り開こうと決意し、営業活動に従事。同年、新規開拓部門においてトップセールスになり、MVP賞を受賞。

2006年には、不動産会社での営業経験を活かし、大手人材会社にて最年少コンサルタントとしてのポジションを獲得し、数々のプロジェクトを企画・参画する。そこでは、多くの転職希望者支援する事業を展開し、同グループ内においてMVP受賞。その後、WEB業界に特化した人材紹介の企画・立上げを行う事業を展開し、現在のファビーの事業の礎を築く。そこで得た事業スキルを活かし、満を持して2010年に20代でFabeee株式会社を創業。同代表取締役に就任(現任)。

取締役 COO

櫛引 一臣

大学卒業後、2006年に人材サービスの株式会社ウィルグループに入社。営業職特化の人材紹介会社の立ち上げに参画し、新規開拓営業/キャリアコンサルタントに従事。人材サービスをスケールさせるための求職者集客の重要性に気づきマーケッターに転向。以降、同社の求職者集客責任者を担う。

2009年グループ会社の株式会社セントメディアに転籍。マーケティング部門にて販売職/営業職/事務職/コールセンター職/介護士/保育士/障害者/軽作業など様々な職種カテゴリーにおける集客戦略の企画立案・実行に従事。2012年に同部門の部長に就任し、以降グループ企業横断で人材採用マーケティング及びクリエイティブの統括を行う。

2015年に同グループ内のビジネスコンテストにてグランプリを獲得。3D特化のマッチングタイプクラウドソーシングサービスの立ち上げを事業責任者として兼務。
2018年10月Fabeee株式会社に参画。

取締役 CTO

杉森 由政

東京理科大学在学中は、宇宙物理学を専攻し、線形代数、統計解析やテンソル計算といった機械学習の基礎知識を習得。

2016年よりシステム会社のエンジニアとして就業。行政システムやSNSサービス、ゲーム開発等、短期間で様々なカテゴリーの開発に従事する。

2017年よりファビーに入社。
Pythonを用いたIoTプラットフォームの設計開発はもちろん、機械学習・ディープラーニング分野のプラットフォーム開発をリードする。
2018年2月同社CTOに就任。就任後は、HRテックの分野でシェアNo.1を目指すというビジョンを掲げ、現在、広島大学産学連携研究員として、生体データを解析する人工知能および解析アルゴリズムの研究開発、ブロックチェーンを利用した新規サービスの開発を積極的に展開している。