CORPORATE IDENTITY

私たちの考え方

Fabeeeの頭文字である「F」をモチーフにしたタイポグラフィ。
バックグラウンドの円で信頼感を、流線型で躍動感のある「F」のアイコンで
変化する情報社会において多様且つ先鋭的なサービスを提供する
Fabeeeのサービスのコンセプトを表現。

社名の由来

Fab(モノづくり)+Bee(ミツバチ)+Electronic(衝撃的な、電子工学、エネルギーの一つ一つの形態)
モノづくりに関わる全ての人たちを幸せにしたい。
このミッションを遂行するために、社名変更に踏み切り、更なる飛躍と成長を目指す企業に変革していきます。世の中で最も強いと言われる六角形の構造体のように、どんな市況の変化にも対応できる組織にするため、beeを社名に取り入れました。
また、今までなかった構造体を新たに生み出すElectronic、新しいものづくりへの挑戦と全力でお客様を支援することを意味したのがFabeee(ファビー)です。
オフラインとオンラインの境界線はなくなり、ものづくりが新しい形へと変化を遂げようとしています。私たちは、ものづくりの定義を根本から変革し、様々な角度からお客様を支援していきます。

私たちは、組織にとっての役割を果たし、目指すべき姿を追い求め、その実現のために守るべきルールを徹底し、付加価値の高いサービスをご提供できるようにミッション・ビジョン・バリューを定めています。
私たちは、ミッションを「組織が果たしたいこと」、ビジョンを「組織が目指すなりたい姿」、バリューを「組織が共有する価値観」と定義しています。

MISSION

モノづくりに関わる全ての人たちを幸せにする

私たちは、消費者や顧客、従業員、取引先企業、地域社会など、ファビーに関わる全ての関係者が幸せになれる存在でありたいと考えています。
どのような事業、サービスにおいても普遍的な価値を提供することによって、社会全体の発展に貢献します。
ファビーはこの想いをカタチにすることにより持続的な企業成長をする集団になります。

VISION

人とテクノロジーの可能性を最大限に発揮できるように支援しHRテックの領域でシェアNO1の会社になる

これまでテクノロジーの進化により、私たちの生活レベルは劇的に向上してきました。
その中でも近年、ロボットや人工知能の発展によって人々の仕事が、失われていく事が日々リアルになってきています。また、少子高齢化による労働力の減少と海外人材の受け入れの拡大は止める事ができず、国内における労働市場は新しいカタチに代替えされることでしょう。
私たちはこの背景をしっかりと直視し、1人1人の可能性を最大限に発揮し、どんな時代にも対応できるような人材を創出できるよう支援していきたいと考えています。
テクノロジーが進化しても人間がなくなることはない、人間の可能性をとことん追求して行きます。

VALUE

ファビーの4つのバリュー

ヒトを幸せにしたい。
そして、私たちも幸せになりたい。
そのために4つの行動指針を掲げています。

勇気を持って行動します

絶えず歩める未来の一員でありたい。私たちを取り巻く環境は、日々、加速度的に変化しています。予測のできない未来を常に受け入れ、時には私たち自身が変化を与える事を恐れず、勇気を持って行動します。

皆で助け合います

ヒトを支える人でありたい。人が支え合う集団でありたい。
個人で達成できる事は限られ、集団で達成できる事の可能性は計り知れないと考えます。
仲間のアイデアや意見を糧とし、支え・補い合いながら、連帯の力を持って前進します。

迅速に対応します

大切なコトを共有し、大切なモノを作りたい。
時間は有限であり、また、ごく限られています。
私たちは、私たちに関わるすべてのヒトの時間を財産と考え、スピードを持って誠実に向き合います。

結果を約束します

私たちは、モノとコトを作る集団です。ヒトの数だけ存在する幸せに合わせて、できるだけ多くをカタチ作ります。
解決を理想と創造で現実化し、人を「より幸せにする」という決意を持って結果を約束をします。